忍者ブログ
東京都内を自転車散歩しながら、 心に留まった風景の写真を撮っていきます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

桜散るシリーズ、今日は2日目。


桜が散るというと、ちょっと寂しい印象を受けるが、
それは初夏の始まりでもあります。
活き活きとした季節はわくわくします。( ´ ▽` )

s-IMG_2350.jpg


地面からは明るい緑色の草が一斉に顔を出します。
そんな緑をバックにパチリ。

s-IMG_2161.jpg


でも、こういう散った花びらの絨毯を見ていると、
やっぱり何か風情のようなものを感じてしまいます。

s-IMG_2333.jpg



この写真にビビッときたら 1クリック お願いします。banner_02.gif

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
(*´・ω・)ノ こんにちは!!
1枚目の切取り方、イイですねぇ。
それに光の当たり方も良く、桜や葉がとても綺麗です。
最後の花びらの絨毯も雰囲気がグッドです。
今年の桜は色々撮ったけど、イマイチ天候に
恵まれなかったなぁ・・・
papaphoto URL 2008/04/14(Mon)12:52:34 編集
風情
zimaさん、こんばんは。
散った花びらと光と影の交錯、zimaさんのこの
捉え方に、とても風情を感じます。
他の桜のお写真もたくさん見せていただきましたが、
見事ですね!
私は桜と対峙すると、なんだか気圧されてしまいます(苦笑)。
かのん URL 2008/04/14(Mon)23:02:04 編集
★papaphoto さん
こんにちわ!
この日は朝からずっと桜ばかり追っていました(笑)
たくさんのボツカットもありますが、
うれしいコメントをいただけて、満足です。

快晴のもとの桜もいいですが、
曇り空の下の桜もまた雰囲気があって
いいんでは無いでしょうか?
zima URL 2008/04/19(Sat)12:44:58 編集
★かのんさん
こんばんわ!!
そうなんです!壮大な桜の樹を目の前にすると
完全に圧倒されてしまうんですよね。
去年はまさにそれでした。
でも今年は、負けないようにじっくりと接する事が出来たかなぁ。。。
でもやっぱり桜を目の前にすると、
落ち着いて構図が探せないですね。
zima URL 2008/04/19(Sat)12:46:48 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Plofile
HN:
zima
メインサイト:
Calender
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Latest Comment
[10/18 コーヒー]
[10/14 玲]
[09/13 zima]
[09/13 玲]
[09/04 zima]
Time & Day
Visitors
忍者ブログ [PR]